クリーニングでの染み抜きとその料金

スーツなどの自宅で洗濯できないものなどはクリーニング屋さんに出しているという方も多いでしょうが、大概のクリーニング店では染み抜きもサービスの一環として行っているところが多くなっていますので、気になる染みなどがある場合にはそういったときに同時にお願いするのも一つの手段です。

また自分で染み抜きはできれば行いたいけど、やはりどうしても恐い感じがしてしまうという方もこういったプロにお願いするというのも一つの手段でしょう。

ここで一つ注意しておきたいのが、いくらクリーニング屋さんが洗濯のプロであっても、染みの状態によっては染み抜きは不可能という場合もあるということです。

私も実際に自分がすごく気に入っていた衣服の染み抜きをお願いしたことがあるのですが、それは無理と言われ、またそれから2,3件回ったのですが、それでも無理だと言われた事があります。

これは長年染みを放って置いてしまい、頑固な染みになってしまったことが原因で私の責任だったのですが、いくらプロと言っても完全であるというわけでもないようです。
もちろんそれでも家庭で使う漂白剤などよりは強いものをこういった専門店では扱っていますので、自分でやるよりも確かということは確かにありますけどね。

こういった私のような事態を避けるためには、やはりまずは汚れたらできるだけすぐにお願いするということですね。

またその染み抜きの料金なのですが、これが結構クリーニング屋さんによってばらつきがあります。
店によっては3000円以上を取るところもありますし、簡単な染み抜きであればサービスでやってくれるところもあります。
またもちろん革製品などの、取り扱いの難しいものになるほどこの料金は上がっていきますね。

こういった料金はもちろん大事なのですが、やはり大事な衣服のことですので、まずは信頼できるクリーニング屋さんを見つけることが一番大事なことだと思います。
染み抜きをお願いする前に、一度普通のクリーニングをお願いし、対応やサービス内容が良かったかどうかを確認してみましょう。


このページの先頭へ