染み抜きでの重曹の使い方

環境に優しい洗浄剤としてちょっと前から重曹が非常に注目を集めているのですが、染み抜きにもこの重曹は使うことができます。
しかし重曹だけではちょっと漂白剤としての働きは弱いので、酸素系の漂白剤を同時に使用することで漂白機能をアップさせます。

酸素系漂白剤という言葉がちょっと聞き慣れないと言う方も多いでしょうが、この酸素系の漂白剤は普通の塩素系の漂白剤と比べ様々な刺激が少なめになっています。
臭いをかぐと、つーんとしてしまうのが塩素系の漂白剤ですね。
酸素系のものにはこの刺激臭のようなものがあまりありません。

またこの酸素系の漂白剤を使用することで衣類へのダメージなども少なくすることができますし、また白の物だけなく色物にも使用することができますので、様々な場合に使用することができます。
しかし塩素系のものと比べるとどうしてもその漂白の力は少なくなりますので、その補助として重曹を使うということですね。

作り方も非常に簡単で、少量の重曹をまずは用意をし、それと1対1の割合で液体の酸素系の漂白剤を混ぜるだけです。

★酸素系漂白剤はこちら★

重曹とこの酸素系漂白剤はホームセンターなど結構どこでも手に入れることができます。

このパワーアップさせた衣類に優しい漂白剤を使用して、大事な衣類の染み抜きを試してみてくださいね。

※実際に漂白する前に、不要な布などを利用して必ず事前にチェックをしてみるようにしましょう。


このページの先頭へ