アイロンを使った効果的な染み抜き

染み抜き アイロン

染み抜きを漂白の方法で行う場合、その洋服などの温度を70度くらいにするのが最適と言われています。
実際に言われている通りにお湯などで漂白を行ってみると、冷たい水で行ったときよりも明らかにその効果は高くなりました。

しかしそこまで染みの範囲が広くない場合などには、たくさんのお湯を使って漂白するというのももったいないので、そういった場合にはアイロンを利用しましょう。

まず染み抜きを行いたい部分に漂白剤を付け、そこに十分熱が出てスチームが出ているアイロンを5cm程度放して5秒程度過熱します。
この際アイロンを直接つけてしまうと、漂白剤がアイロンにくっついてしまいますので注意しましょう。

アイロン自体は非常に高熱を発するので、本当に5秒程度で十分に温まります。
それが済んだら少しの間放置し、その後十分に漂白剤を落とすようにしっかりとすすぐようにしましょう。

アイロンさえあれば非常に簡単な方法ですが、非常に効果的でもありますので是非試してみてくださいね。

アイロンがない場合には、やかんの水が沸騰する蒸気を利用することでもこれと同様の効果を得る事もできますよ。


このページの先頭へ